敏感肌のかみそり負け

スキンケアに興味のなかった頃は、「とりあえずムダ毛処理をしておこう」という気持ちだけでコンビニなどで売っているような簡易的なかみそりでクリームなども使わず且つ、入浴時以外にゴミ箱に足を乗せて剃るのが自分流のスタイルでやっていたのです。

剃ったあとは「足がかゆいな」と思いながらも当時はそれがかみそり負けしているということすらわからずにいたので、ずっとそのやり方でムダ毛処理をしていたのです。

年を重ねるにつれてスキンケアの大切さを知り自分が敏感肌であることの自覚も出てきて、ただ剃るだけだったムダ毛処理もきちんと入浴時にするようになったのです。
けれど、この時はまだかみそり自体に興味を持っていなかったので使用していたのは今までと同じ簡易的なかみそりだったのです。

かみそりにもこだわりを持つようになったのは今まで使用していたかみそりの切れ味が悪いことに気付いてからです。
5枚刃のものや売れ筋の高いものなど色々試してみて、自分が敏感肌ということなので敏感肌向けのかみそりを見つけたので使用してみたところ、全くかみそり負けもしないし剃り味も良かったので今ではそのかみそりを愛用しています。敏感肌の方には是非使っていただきたい商品です。

ただ、面倒臭がりな性格なのでもう少しこまめにムダ毛処理をしていつでも綺麗な手足を保っていたいとは思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ