カイテキオリゴは糖質制限で便が固い、出ない!という人におすすめ

糖質制限ダイエットはお世辞抜きでシェイプアップ結果がもたらされ易く、食事管理のわずらわしささもありませんのであなた自身スタートし易いですよね。 だったとしてもそのマイナス面が、、、便秘に陥りやすい!という実態。 炭水化物を摂取しないと自分の事ながらびっくりするほどお通じが消え失せてますし、それどころかつらいのが便の固さなんです(^^;) そんなわけで、便秘の強い味方ででよく知られたカイテキオリゴを買って試してみたんです。

カイテキオリゴで糖質制限の通便が良くなった!

とにかく結論から言うと、便通の回数、便の堅さ同じようにナイスなデータになります! 独断と偏見で言うなら便がやんわりとなったのが本気で嬉しいです。 だって、そこに至るまでおしりの穴が裂けるんではないだろうか!と言うほど哀れな期間でしたし、しょっちゅうトイレットペーパーに僅かな量の血が引っついていたほどです。 トイレでの悶絶状況は過剰なものがありました(^^;) これが考えている以上にスンナリと! そりゃあ、糖質制限以前と一緒の程度にはなってないよ!?

されどカイテキオリゴを飲む前と比べてみるとわかりやすい変化です。

糖質制限中にカイテキオリゴを摂り入れることへのジレンマ、気掛かり

糖質制限ダイエットしてるにも関わらずオリゴ糖は推薦できるの?

体に糖を取り入れるということに怖い方も少なくないことでしょう。 薬味の一つなどにブレンドされている糖に関してはどうにもできないとしても、オリゴ糖の形態で敢えて食するのはどうしても、、、、 お金と時間を費やしてグリコーゲンを欠乏させて体脂肪を一生懸命に焼却しているのに、、、 その気持ち、糖質軽減ダイエッターとしてはひどくうなずけます。

されど、減量中のオリゴ糖の摂り込みはぶっちゃけどうってことはありません! そのワケは、カイテキオリゴはオーソドックスな炭水化物に見受けられる糖質と見比べてみても、吸収のパーセンテージは半分なんだとか! だいたい1度で採り入れるカイテキオリゴは5グラムくらいですから、たいていインパクトは考え付きませんね! て言うか、醤油やポン酢なんかに取り込まれている糖質を気に留めたほうがいい程度です。

カイテキオリゴのカロリー?太らないの?

いかなる時もアンダーカロリーで!とうまくやっている方にとって食べ物のカロリーは気がかりなはず。 そこでこのカイテキオリゴのカロリーではありますが、スプーン1杯5グラムの量ではカロリー11kcalとなっているとのことです。 はい、こういうことも全く気にする必要はない品質ですね! もし摂取カロリーをきっちりしたいならば、夜じゃなくて朝にカイテキオリゴを活用すれば安心できると思います。

カロリーの消費する可能性の高いお昼迄に飲用することで、雀の涙ほどの差だとしてもより脂肪に発展しない可能性は向上しますね。 ついでに僕は、毎朝のプロテインにカイテキオリゴをスプーン1杯のみ注ぎ、シェイクして飲用してます!

鍋による糖質制限とカイテキオリゴでのダイエット実践!

大学生のときに、糖質制限ダイエットということで、鍋ダイエットを実施しました。
当時好きな人がいて、思いを伝えたときに「痩せたら考える」と言ってもらえたのがきっかけです。
ダイエット開始当初は102kgあり、最終的に62kgまで減量しました。

夕食の献立を必ず鍋にしてもらうというのがダイエットの内容です。
白菜やえのき、しめじ、肉類などはお腹いっぱい食べますが、ご飯やうどん、ラーメンなどは夕食では食べません。
ただし、ほかの朝や昼のご飯では好きなものを食べていました。

原料ペースとしては月に5%ずつくらい落ちるように調節しました。
停滞期はありましたが、あまり気にせず続けているとまたするすると体重が落ちていきました。

70kg付近が一番落ちにくく、そこから体重が落ち始めるまで半年くらいかかったように思います。

毎日鍋なので、飽きてくることが一番辛かったです。
具材に変化をつけたり、だしの味付けを変えてみたり、お肉で薬味野菜を包んでみたり、とにかく味の変化をつけることを心がけていました。

基本、ゆで野菜をたくさん食べることになるので、便秘にはならず、むしろ快便でゆるすぎるくらいでした。
ですので、便秘改善やお肌の調子も良くなるような気がします。

但し、野菜を食べないとお通じはけっこう辛くなります。
さすがに毎日野菜は無理なので、お肉の時で便が固くなったらカイテキオリゴを飲むことで問題は解消されました。
あの辛さをこのお値段で解決できると思えば、安いものです。

このページの先頭へ